◇ 萩小ニュース

・2017年6月9日アップしました。
・2016年5月28日学校便りをアップしました。










沿革の概要
  明治7年 4月 3日 萩ヶ岡学校として開校
  平成16年4月1日 大椚第一小学校、大椚第二小学校、平小学校が統合され萩ヶ丘小学校として開校する。
  平成17年3月26日 校歌制定・萩ヶ丘小学校落成式
  平成18年4月26日 埼玉県教育委員会より2年間にわたる「元気な学校をつくる地域連係推進事業」の 指定を受ける。
  平成19年11月29日 「元気な学校をつくる地域連係推進事業」の本発表として学校公開を行う。
  平成22年 5月 1日 ときがわ町教育委員会より「主体的・創造的に学び、たくましく生きる児童の育成を目指して」の研究委嘱を受ける。
  平成24年 6月12日 埼玉県学校給食会より「生きる力をはぐくむ食に関する指導モデル校」の研究委嘱を受ける。
  平成25年 6月11日 埼玉県教育委員会西部教育事務所より「教育に関する3つの達成目標」の「体力」の研究委嘱を受ける。
  平成25年 12月10日 屋内運動場耐震補強工事が完成
  平成26年1月15日 開校十周年記念式典
  平成27年11月27日 特別教室棟耐震補強工事完成


- 「木の里に輝く子どもたち」を合言葉に
地域の教育力を活かした学校経営を目指して -


  本校は、大椚第一小学校、大椚第二小学校、平小学校の3校が統合し、本年開校13周年を迎える全校児童44名の小規模校です。
 人と自然の優しさにふれる町「ときがわ」の一番奥に位置し、5本の大柱が2階まで貫く檜の木造校舎です。校歌の題名「木の里に輝いて」を合言葉に、学校、家庭・地域が連携した教育実践を行っています。

 本年は、ときがわ町教育委員会より研究委嘱を受け、「生涯を通じて運動に親しむ児童の育成」を研究主題、〜ボール運動と5S+1Kを通して〜を副主題とし「体育」の研究を進めています。
 さらに 、地域の教育力を生かすとともに、ときがわ町関係機関、平保育園、都幾川中学校、高等学校、大東文化大学等との連携を図り教育の充実に努めております。
 よりより教育の実践を図るため、学校だより・HP等により家庭、地域へ情報を発信して、各種委員会等での地域の意見に耳を傾け、学校・家庭・地域との連携を図って、地域に信頼される学校経営を実践していきます。

                          校長  吉田 典夫